人に会い、人を頼り、自分のどんなこともさらけ出してやりたいことをやればいいんだな

人に会い、人を頼り、自分のどんなこともさらけ出してやりたいことをやればいいんだな

今日はとても突き抜けた方々のお話をたくさん聞かせていただいた。 『lifestyle2.0 〜新しい時代の新しい生き方〜』 6人のスピーカーの方達のお話から私が得たことは、 人に会い、人を頼り、自分のどんなこともさらけ出してやりたいことをやればいいんだな ということ。

私に会ったらこう呼んでくださいね♪「ディーナ美由起の場合」

私に会ったらこう呼んでくださいね♪「ディーナ美由起の場合」

昨日改名をお知らせしたわけですが、ディーナ美由起という変わった名前のため、なんと呼んだらいいのか悩む人がいらっしゃるかと思い、「こう呼んでください」という動画を撮りました(笑) アクセントは書いても伝わらないので、よかったらご覧ください。 名古屋弁は結構難しいです!(^^)

今日から【ディーナ美由起】になった訳。

今日から【ディーナ美由起】になった訳。

2019年3月21日、春分の日で満月の今日、名前を【ディーナ美由起】とすることにしました。 ディーナは自分で選んだ英語のニックネーム。 「美由起」は両親が付けてくれたファーストネーム。 どちらも私を表す大切な名前。 2つを合わせた【ディーナ美由起】はまさしく私そのものだなあと思うのです。

ルド先生の解りやすい算数のお話 No.008 【鶴亀算】

ルド先生の解りやすい算数のお話 No.008 【鶴亀算】

今回も「SPI試験」から、こんな問題をやってみよう。 【問題】 「1本120円のボールペンと1本30円の鉛筆をあわせて10本買ったところ、合計金額は660円であった。ボールペンは何本買ったか?」 なぜ、この問題を鶴亀算っていうの? って思った君! そうだね、そういう疑問は大事。 鶴亀算というのは2種類の異なるものの合計数がわかっていて、それぞれの数が不明の問題を、そう呼ぶんだ。

お手入れしても不潔ならそれはもう捨て時かな

お手入れしても不潔ならそれはもう捨て時かな

物を大事にするタチなのでなかなか捨てられず使い続けているものが多い。 それでも昨年、友人の東條真紀さんの『放てば手に満てり』という素敵な応援メールのおかげで手放す習慣を身につけ、かなり捨てることができるようになった。 捨てると空間がスッキリ。 これまでと変わらない広さなのに何でこんなにスッキリするのだろう。 今年は我が家に大切な客様を続々とお呼びして泊まって頂こうと思っている。

「明日死んでも悔いのない人生といえるかい?」

「明日死んでも悔いのない人生といえるかい?」

8年前の3.11 、東日本大震災が起き、小学生2人の母だった私は東京出張中に被災した主人の身を案じながら長い夜を不安で過ごした。 幸いにも夜のうちに携帯で通話ができ、出張で一緒だった関係会社の方の車で愛知まで乗せてもらうことができた。 テレビで知った被災地の様子、前代未聞の規模の原発事故、物流も電気ガス水道全て途絶えた地域の人々のこと、、、