「 英語自然習得 」一覧

言葉は教えるものじゃない。だから一緒に英語で遊んでね♪

言葉は教えるものじゃない。だから一緒に英語で遊んでね♪

日本語でも中国語でも英語でも、言葉は自然に身につくもの。 人と人が関わって言葉を交わす中で真似ていくもの。 だからこそ、たくさん話して、真似する機会があるといいですね。 「教える」ではなく、「遊ぶ」感覚でお子さんと言葉に接してみませんか? 言葉を使って遊んじゃいましょう〜。

英語を話せるようになりたい大人は、一度英単語を忘れるべし。

英語を話せるようになりたい大人は、一度英単語を忘れるべし。

英語(に限らず何語でもだけれど)を聞こえたようにそのまま言ってみてくださいと言われて、聞こえたように言えるのは子どもの方が多い。 大人になるとどうしてそのまま言えないのだろう? どうしても英語の文字が悪さをするように思えて仕方がない。 大人は英語を習った経験があるから、英語を聞くと咄嗟に文字が頭をよぎる。

【英語環境を作るコツ】おうち・音声編

【英語環境を作るコツ】おうち・音声編

台風シーズンで被害が大きくなりそうで心配ですね。 外出も控えて室内で過ごすことが多いこんな日にオススメ 【英語環境の作り方】おうち・音声編をご紹介します。  YouTubeで英語の音源を選ぶ 台風の状況も気になりますが、ニュースの付けっ放しは不安になるだけなのでテレビを消してリラックスしましょう。 こんな時こそYouTubeで英語の音源を再生してみましょう。

人と出会えば感動が生まれる。  感動すれば言葉が育つ。今日の感動:My heart is so full.

人と出会えば感動が生まれる。 感動すれば言葉が育つ。今日の感動:My heart is so full.

言葉は人に出会って感動とともに育つものだと思っています。 感動がなければ言葉は育たず、 人に会わなければ感動はない。 人と出会い、 目の前の人を大切にし、 相手の話を聞き、 自分の心を伝える。 それが感動を生みます。 心が動けばその時の言葉は 忘れられなくなります。

お母さん、英語の先生にならないでくださいね。

お母さん、英語の先生にならないでくださいね。

おうちで英語が聞こえる環境を作ろうと、 お母さんたちが楽しんで頑張ってくださっています。 私もそうだったかなあと思うところがありますが 頑張ってしまうと つい「教えてしまう」のですよね〜 なんででしょうね。 力が入ってしまって、 「教えなきゃ!」っていう魔法に かかってしまうんです。