「 幸せ家族 」一覧

お手入れしても不潔ならそれはもう捨て時かな

お手入れしても不潔ならそれはもう捨て時かな

物を大事にするタチなのでなかなか捨てられず使い続けているものが多い。 それでも昨年、友人の東條真紀さんの『放てば手に満てり』という素敵な応援メールのおかげで手放す習慣を身につけ、かなり捨てることができるようになった。 捨てると空間がスッキリ。 これまでと変わらない広さなのに何でこんなにスッキリするのだろう。 今年は我が家に大切な客様を続々とお呼びして泊まって頂こうと思っている。

「明日死んでも悔いのない人生といえるかい?」

「明日死んでも悔いのない人生といえるかい?」

8年前の3.11 、東日本大震災が起き、小学生2人の母だった私は東京出張中に被災した主人の身を案じながら長い夜を不安で過ごした。 幸いにも夜のうちに携帯で通話ができ、出張で一緒だった関係会社の方の車で愛知まで乗せてもらうことができた。 テレビで知った被災地の様子、前代未聞の規模の原発事故、物流も電気ガス水道全て途絶えた地域の人々のこと、、、

自分のための【女の子のお祝い ひなまつり】しましたか?

自分のための【女の子のお祝い ひなまつり】しましたか?

あなたは自分のための【女の子のお祝い ひなまつり】をしましたか? あなたの成長を願って飾られたあなたのお雛様と今年は会えましたか? 私は昨日、朝からずっとひなまつりのお祝いをしていました。自分のために、です。それが何だかとっても幸せだったのです。 朝8時からは上甲知子さん(とんちゃん)のオンライン絵本朝活に参加させていただき、『もりのひなまつり』という絵本を読んでいただきました。

案ずるより旦那様を誘うが易し 〜ママの飲み会・夜遊び

案ずるより旦那様を誘うが易し 〜ママの飲み会・夜遊び

ママになって飲み会に出にくくなったと思っていた。 家族を置いて一人で夜出かけるなんて。 夕飯の準備をしたとしても 「子供に夕飯食べさせてお風呂に入れて寝かしつける」 それを全部旦那さんにお願いしないといけない。 はあ〜、考えるだけで気が滅入る。 また嫌な顔をされるんだろうなあ〜。 そう思っていた。 そして飲み会にもいけず不満はたまる、、、 そんなことどれだけ繰り返しただろう。

立春過ぎたら梅まつり  50代夫婦の知多半島デート【佐布里緑と花のふれあい公園】

立春過ぎたら梅まつり 50代夫婦の知多半島デート【佐布里緑と花のふれあい公園】

雨上がり、陽射しに誘われてふと梅の花はどんな感じかな?と知多市の佐布里池へ行ってみました。 佐布里池周辺には佐布里梅ほか梅の木が5100本もあり、ちょうど今週末から毎週土日に梅まつりが行われるとあって、テントの設営など準備をしている方がたくさんいらっしゃいました。 梅はというと、まだちらほらの木が多く、こんな感じ。