「 幸せ家族 」一覧

我が家のお片づけ① 娘に向かって初めて口にした「ありがとうございました」

我が家のお片づけ① 娘に向かって初めて口にした「ありがとうございました」

2017年の年末までに我が家を丸ごとお片づけをしようと(私の心中では)決心しています。 家を建ててから16年目、ミサワホームの「蔵のある家」で12畳の蔵(中二階の部分、高さ120センチ未満)が2つ、合計24畳の蔵があります。 巨大な蔵のおかげでスッキリと暮らせているはずなのに、リビングも寝室も、英語教室もとにかく物が溢れてあちこちに散乱。 衣替えも不得意な私は、衣服の整理もできてない。 これじゃあ家族だんらんできないし、気軽にお客様を呼べない。 何よりも高い買い物だった家に申し訳ない。

「今、ここ」を見つめる幸せ。高校現代文講座 星野道夫さんの『ワスレナグサ』

「今、ここ」を見つめる幸せ。高校現代文講座 星野道夫さんの『ワスレナグサ』

ある夜、カーラジオから流れる高校現代文講座を何気なく聞いていたら、星野道夫さんの文章が朗読されていた。 https://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_genbun/archive/genbun_51_52.pdf 『旅する木』という本の中の『ワスレナグサ』というエッセイだ。 私は、「おーい!」と星野さんに呼ばれたような気がして、ラジオに釘付けになった。

お盆休み、懐かしい場所と人に会う努力を惜しまないで。

お盆休み、懐かしい場所と人に会う努力を惜しまないで。

お盆休みに帰省しますか?あるいは帰省する家族を迎えますか? お盆は、懐かしい場所・人に再び会える機会ですね。 帰省する方も迎える方も、それぞれに苦労があるというお話はよく耳にします。 お互い、ストレスも多いかもしれません。 何しろ、普段は一緒に居ない人たちが一堂に集まっているのです。 聞きたくない愚痴や悪口が聞こえてきたり、相手の気持ちを考えない質問が飛んできたりしてあまり居心地が良いはずはないですね。

【佐々木十美さんのカレー】手間をいただくということの意味を知る。

【佐々木十美さんのカレー】手間をいただくということの意味を知る。

7月9日に3時間かけて作ったカレールウ。 低温熟成の2週間が過ぎ、本日23日、やっと食べられる日になりました。 ワクワクが止まらない我が家。 昨日のうちに牛すじ肉を買い込んでいました。 早速、こちらの佐々木十美さんのレシピを参考に作りました。 管理栄養士 佐々木十美さん こちらの番組を観ていたから、いったいどんな味なのだろうと楽しみでならなかったんです。

子供の冒険を見守る親の気持ち

子供の冒険を見守る親の気持ち

そうだ、この子が幼い頃から ずっと願ってきたんだ、 この瞬間を。 よちよち歩けて 言葉を話すようになって お姉ちゃんの真似をして 走り回って 泣いて笑って 騒がしい毎日の中で、 私がいつも考えていたこと あなたが 「あなた」になるために 本当に必要なことは何だろう?