「 幸せ家族 」一覧

毎日を全力で生きる長女から学ぶこと。

毎日を全力で生きる長女から学ぶこと。

長女がちょうど一年前チャレンジした多言語プレゼン、今年はスタッフとしてお手伝いしながら見聞きして今朝帰宅しました。 一年あればいろいろな面で成長していますが、このチャレンジは本当に彼女にとってBIGなもので、今思い出してもすごい頑張りだったなあと思えるものでした。 支えて応援くださった皆様には本当に感謝しています。 懐かしさと尊敬と感謝を込めて、1年前のブログを転載します。 よろしかったらお付き合いください。

お母さんだって気持ちが揺れ動くんだもん。それでいいんでしょ。

お母さんだって気持ちが揺れ動くんだもん。それでいいんでしょ。

立春を過ぎたのに寒さがなかなか和らいでくれませんね。お元気でお過ごしですか? さて、私は今朝5時に起きてこのブログを書いています。 早起きしたのには他の理由もあるのです。 それは、 パンを焼くこと。 そしてお弁当を作ること。 今、話題になっている「あたしおかあさんだから」という歌にも、 『あたし おかあさんだから 眠いまま朝5時に起きるの』 という歌詞がありますが、

身近な人を喜ばせる、身近な人と一緒に喜ぶ。それはきっとあなたの「好き」の始まり。

身近な人を喜ばせる、身近な人と一緒に喜ぶ。それはきっとあなたの「好き」の始まり。

昨日のブログ『嫌いで苦手だと思ってること、本当は好きで得意かもしれません。』をご自分の体験とともにシェアしてくださった方がいらっしゃいます。 NさんのFacebookからシェアさせていただきますね。 ************ 昨年年末に、小5息子に付き合って野球の親子試合のバッターボックスでバットを思いっきり振った時に、「実は、身体を動かすのは好きだったかも!楽しい!」、と一瞬にして苦手意識が失せたことがあります。

化粧品にも薬にも頼らずにどのくらいの期間生活できますか?

化粧品にも薬にも頼らずにどのくらいの期間生活できますか?

化粧品にも薬にも頼らずにどのくらいの期間あなたは生活できますか? つい5年ほど前の私ならこう質問されて絶句していただろう。 花粉症だ風邪だ咳だインフルエンザだと漢方薬を飲み続けていたし、一泊旅行へ行くにもトラベルサイズの小物入れにスキンケア化粧品やシャンプーリンスの詰め替えを必ず用意していたから。

ホームステイの準備で子供の態度にイラっとしたら試してみてほしいこと。

ホームステイの準備で子供の態度にイラっとしたら試してみてほしいこと。

今年の夏にアメリカ留学を控えてるのは 我が家の次女。高校一年生。 英文書類の作成や成績証明の依頼、 予防接種と準備が山のようにある。 普段の生活ですら授業や部活で ヘトヘトな毎日を過ごしてる。 忙しいのは分かる。 だけど、洗面所の山の洗濯物から 自分の物だけ取り出して洗って干すのは ちょっとどうかと思う。

宿題終わってなくてもガミガミ言わないで!どの人も自分の当たり前の人生を生きる権利がある。

宿題終わってなくてもガミガミ言わないで!どの人も自分の当たり前の人生を生きる権利がある。

宿題やりなさいよ!! 冬休みの課題は!? なんてつい言ってしまう心配症な大人たちは、いつも怒鳴ってしまいがち。 宿題やってないと先生に叱られる! 1人だけ叱られたら可愛そう。 なんて、未来を勝手に予想しては 勝手に不安になってる。 子供は頼んでもいないのに。