「 幸せ家族 」一覧

4/14(日)上甲知子さんによる大人のための絵本の読み聞かせ&ウマウマ餃子を作って食べる、心とおなかの癒しの会

4/14(日)上甲知子さんによる大人のための絵本の読み聞かせ&ウマウマ餃子を作って食べる、心とおなかの癒しの会

【上甲知子さんによる大人のための絵本の読み聞かせ、ウマウマ餃子を作って食べる、心とおなかの癒しの会】を開催します。 (画像をクリックすると上甲知子さんブログに飛びます) 神奈川県南足柄市の絵本読み聞かせ講師とんちゃん(上甲知子さん)がなんと半田市の我が家で大人のための絵本の読み聞かせをしてくれます!    とんちゃんの読み聞かせは、オンライン絵本朝活やリアルにお会いして何度か経験してる私。その度にじわっと涙したり思わず絵に引き込まれたり。子供に戻って絵本の世界に浸ることですごく癒される。

届けたい人に想いを届けるのにどうしても必要なこと。

届けたい人に想いを届けるのにどうしても必要なこと。

届けたい人に想いを届けるのにどうしても必要なこと。 それは【熱意】だと思う。 どうしても届けたいと強く思う気持ち。 熱意を持てるものって、自分が大好きなことに限られる。 だからどうしても熱く語ってしまうし、どうしてもやり続けてしまうし、周りから見たら暑苦しいに違いない。 でもね、届けたい人に届いた時、こんなに嬉しい瞬間がある。

幸せな結婚生活にするために知っておくべきこと。

幸せな結婚生活にするために知っておくべきこと。

お見合い結婚について英語を調べていたらこんな素敵な文章に出会いました。青字部分が特に感動的だと思うので日本語にしてみますね。 結婚は最初は空っぽの箱のようなものです。そこから何か取り出すならまず先に何か入れておかなきゃ。結婚に愛はありません。愛は人の中にあり、人こそが結婚に愛を注げるのです。

人に会い、人を頼り、自分のどんなこともさらけ出してやりたいことをやればいいんだな

人に会い、人を頼り、自分のどんなこともさらけ出してやりたいことをやればいいんだな

今日はとても突き抜けた方々のお話をたくさん聞かせていただいた。 『lifestyle2.0 〜新しい時代の新しい生き方〜』 6人のスピーカーの方達のお話から私が得たことは、 人に会い、人を頼り、自分のどんなこともさらけ出してやりたいことをやればいいんだな ということ。

お手入れしても不潔ならそれはもう捨て時かな

お手入れしても不潔ならそれはもう捨て時かな

物を大事にするタチなのでなかなか捨てられず使い続けているものが多い。 それでも昨年、友人の東條真紀さんの『放てば手に満てり』という素敵な応援メールのおかげで手放す習慣を身につけ、かなり捨てることができるようになった。 捨てると空間がスッキリ。 これまでと変わらない広さなのに何でこんなにスッキリするのだろう。 今年は我が家に大切な客様を続々とお呼びして泊まって頂こうと思っている。

「明日死んでも悔いのない人生といえるかい?」

「明日死んでも悔いのない人生といえるかい?」

8年前の3.11 、東日本大震災が起き、小学生2人の母だった私は東京出張中に被災した主人の身を案じながら長い夜を不安で過ごした。 幸いにも夜のうちに携帯で通話ができ、出張で一緒だった関係会社の方の車で愛知まで乗せてもらうことができた。 テレビで知った被災地の様子、前代未聞の規模の原発事故、物流も電気ガス水道全て途絶えた地域の人々のこと、、、

自分のための【女の子のお祝い ひなまつり】しましたか?

自分のための【女の子のお祝い ひなまつり】しましたか?

あなたは自分のための【女の子のお祝い ひなまつり】をしましたか? あなたの成長を願って飾られたあなたのお雛様と今年は会えましたか? 私は昨日、朝からずっとひなまつりのお祝いをしていました。自分のために、です。それが何だかとっても幸せだったのです。 朝8時からは上甲知子さん(とんちゃん)のオンライン絵本朝活に参加させていただき、『もりのひなまつり』という絵本を読んでいただきました。