「 幸せ家族 」一覧

ヒト任せじゃない、自分の人生にしようよー!自分で一日のスタート時間を決める。自分で起きる。

ヒト任せじゃない、自分の人生にしようよー!自分で一日のスタート時間を決める。自分で起きる。

今日のブログは、学生さん向けです。 読者さんにもしも学生さんのお子さんがいて参考になれば、お子さんとシェアいただけたら幸いです。 あなたは朝自分で起きてる? 唐突ですが、あなたは毎朝自分でベッドや布団から起き上がって来れてる? 最近、NHKのあさイチという番組で「子供を朝どう起こすか」という放送があったそうです。 「えっ、起こすか起こさないかじゃなくて、起こす前提?」という現役高校生の娘さんの発言から問題を掘り下げたこちらの トトノエルの東條真紀さんのブログ で 私の英語の例えをご紹介いただきました。

一番好きな食べ物はこんなトマト

一番好きな食べ物はこんなトマト

真っ赤なトマト 鮮やかで 青筋の立った 青くさい 甘くて 歯ごたえがあって ミネラルたっぷりで 食べると途端に元気が出る 丸かじりするトマトに ウースターソースをちょんちょんとつけるのが 一番美味しいと思う

あなたが人目を気にせずどうしてもしたいことは何ですか?

あなたが人目を気にせずどうしてもしたいことは何ですか?

なぜだか分からないけどしてみたい。 お金にならなくてもやってみたい。 かなり前からずっとやってみたい。 それはどんなことでしょうか。 こんなことしたら家族は何て言うだろう? 子どもを放っておいて自分だけなんてできないし。 友達は「どうしたの?急に」って言うかもしれない。 「そんなこと考えてたの?」とかもね。 子どもだって「ママ、どうしたの?」って顔するかも。 それでもやっぱり諦められないこと、やってみたいことがきっと誰にもあるはず。

長女と一人暮らしと塩鯖と。

長女と一人暮らしと塩鯖と。

一人暮らし1週間の長女から家族LINEにこんなメッセージが届いた。 1週間前の引越しの日、あれもこれも買い物して、ヘトヘトになって夜9時頃にスーパーで大量の調味料と食材を一緒に選んだのだった。 大好きなサラダや青菜炒めができるだけの野菜、カレーができる根菜、使い勝手の良い鶏ささみ・豚バラ・ミンチ、心を癒す赤味噌。頑張って!の気持ちを込めて美味しい「つや姫」。

手作り料理の楽しみを一緒に。独立する娘に伝えたいこと。

手作り料理の楽しみを一緒に。独立する娘に伝えたいこと。

長女が長い受験勉強からやっと解放され 洗濯やお料理を手伝ってくれるようになった。 一人暮らしをすることが決まっているから 手伝うというよりも、真剣に叩き込んでいる感じ(笑) 19年も親に世話を焼かれていたわけで、 初めて自分一人で何から何までやらなくてはならない。 楽しい反面、不安も大きいに違いない。 私は結婚の時に初めて実家を出たから その不安な気持ちを味わったのは25歳だったけれど、やっぱり不安だらけだったんだよなあ長女が長い受験勉強からやっと解放され 洗濯やお料理を手伝ってくれるようになった。 一人暮らしをすることが決まっているから 手伝うというよりも、真剣に叩き込んでいる感じ(笑) 19年も親に世話を焼かれていたわけで、 初めて自分一人で何から何までやらなくてはならない。 私は結婚の時に初めて実家を出たから その不安な気持ちを味わったのは25歳だったけれど、やっぱり不安だらけだったなあ。

『あしたも こはるびより。おうちは いいなあ。』毎日コツコツ手仕事の暮らし。映画『人生フルーツ』

『あしたも こはるびより。おうちは いいなあ。』毎日コツコツ手仕事の暮らし。映画『人生フルーツ』

「長く生きるほど、人生はもっと美しくなる」フランク・ロイド・ライト 「家は暮らしの宝石箱でなくてはいけない。」ル・コルビュジェ 「すべての答えは偉大なる自然の中にある。」アントニ・ガウディ 偉大な3人の建築家の言葉を具現化したような暮らしをする、90歳と87歳のご夫婦の映画『人生フルーツ』を観てきました。

体に良いものを食べてほしいけれど作りに行ってあげられない、一緒に食べられない哀しさ。

体に良いものを食べてほしいけれど作りに行ってあげられない、一緒に食べられない哀しさ。

最近、食べることと健康についてよく考えている。 お年寄りや幼い子の食事風景を見たり、娘から外食の続く友達の話を聞いたりすることが続いているからかもしれない。 ある日一人で闘病している父のためにと、土の微生物(菌)を大切にして健康に育てられた特別なにんじんを買い、にんじんジュースを手絞りしに行った。 「美味しいね。」と言って飲んでくれて、搾りかすで焼いたお焼きも笑顔で食べてくれたのが嬉しかった。