やっぱりおしゃべりはお得!! 自分のことを話す、聞いてもらって言葉は育つ。

「おしゃべりだなぁ」と、うっとおしがられるくらいがいい。

自分のことをとにかく話す。

そんな練習が日本では特に足らない気がする。

日本語でだって、3分間スピーチをさせると、「日曜日には朝○○、昼△△、夜XXをしました。」みたいに事実を述べているだけで、感想や自分の想いを伝えられない学生は多い。

それなのに、英語力はリスニングやスピーキングの力を求めていることが多いのだ。

その矛盾を何とか解決しないことには、求めるような英語のコミュニケーション能力は育たないだろう。

英語でいきなり話すことが難しいならば、まずは日本語で、自分の想いを相手に伝える努力をしよう。

考えをまとめるために人に話す、くらいの勢いでどんどん話して伝えてみよう。

話しているうちに、本当に自分が伝えたいことが見えてくるからだ。

我が家の長女が昨夜帰国した。

夜9時半という遅い時間ながら、駅のホームに多くの人たちがお出迎えにきてくださった。

 IMG_0556 

IMG_0561

皆さんへ一人ひとりハグをし、挨拶し、英語で5分程のスピーチをし、そして、帰りの車でもおしゃべりが止まらない。

現地でもそうやって聞いてもらって英語が磨かれたのだろう。

また今日は早速お友達も話しに来てくれた。

2016062121

話すことで、自分の体験がもっと確実になる。どんどん意味を持ってくる。

英語でもどんどん話していってほしい。

親として、娘の話はできるだけたくさん聞いてみたい。どんな毎日で、何に感動したのか興味はつきない。

話すことで1年の経験が何倍もの意味を持つようになるならば、いくらでも聞こう。冒険はまだ、終わってはいないのだ。

あなたの周りの英語の達人さん、教えて下さい。
インタビューしてその上達の秘訣をシェアさせてください。

情報はこちらまで。

info@global-labo.com 「英語の達人」とお書きください。

Facebook ディーナ 新美
https://www.facebook.com/genius.laboratory
(お友達申請はお気軽に。一言メッセージ添えてくださいね!)

グローバル子育てラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/global.kosodate/

Twitterはこちら
http://twitter.com/dena87orange

http://twitter.com/Global_labo

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする