英語教材を買う前にパパ・ママが知っておくべきこととは?

最近、よく「英語教材が眠っているんです!どうしたらいいですか?」というご相談を受けます。買ったけれど活用できないパパ・ママが多いのは、何か原因がありそうですね。そこで、その原因を探って、これからの教材選びや英語子育ての参考にしていただければ幸いです。

どのレベルの英語力をつけてあげたいですか?

英語の教材はあらゆるものが販売されていて、どれから始めてどのように取り組めばいいのか、不安になりがちですね。そのためあれもこれもと購入してしまい、結局ほとんど手をつけていないというおうちも多いです。
そんなお悩みには、英語の目標を思い描くことをお勧めします!
子供にどのレベルまでの英語力をつけてあげたいかという目標を決めるのです。それにによって先の教材選びが変わってきます。
日頃のお子さんの様子をじっくり観察してみてください。
お子さんにいろいろ質問してみるのもいいでしょう。

201510281

「大人になったらどこに住みたい?どんなお仕事をしたい?どこに行ってみたい?どんな人たちとお友達になりたい?何がやってみたい?」などなど、夢を考えて目標を持つことをお話してあげてみてください。

英語を自然に与えられますか?

meru13

英語の目標が見えたら、いよいよ十数年後のゴールを目指して英語子育てが始まります。
長い年月をかけて人格が育つように英語も育ちます。
家族にも無理がないように、また、お子さんが英語を嫌いにならないようにする必要がありますね。
教材が活用できていないおうちでは、よく、子どもに「させている」という感覚があるように思います。誰でも「やらされている」という感じは好きではありませんよね?

「自然に英語が聞こえている」
「自然に英語が話されている」
「自然に英語が目に入ってくる」
そんな環境を作ってあげる工夫をしましょう!
知らず知らずに英語になじんでいた、というのが最も自然で長続きする英語子育ての環境です。

一緒に楽しむ覚悟はありますか?

meru10-1

子供に「させている」感覚のおうちでは、とても残念ですが、教育にも子供の心の発達にも無関心なパパ・ママが見受けられます。
国語の勉強なら一緒に本を読んだりしているよ!というおうちは多いでしょう。
是非英語でも同じことをしてあげてください。英語も国語と同じ言葉です。
伴走してあげること、英語を楽しむ仲間を増やしてあげることで自然な英語が定着していくものです。絵本を借りてきたり、音読したり、順番に読み聞かせをしたり。
応援しているよ!一緒に楽しもうよ!と励ましながら見守って育てていきたいものですね。

まとめ

子供のために英語教材を買う前に、無駄にしないために気をつけてほしいこと、それは、

・英語の目標を話し合って決める。
・「やらせる」のではなく「自然に」英語を与えるものにする。
・応援して一緒に楽しむ覚悟をする。

以上に気をつけて、活躍するお子さんの姿を夢見ながら是非家族で楽しく英語力を育んでくださいね!

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする