ほめる、脅す、認める、あなたはどれが好きですか?

子供や親を脅して不安にしている先生の話を聞いた。

「私の最近の残念な言葉は、学校の先生からでした。」
そう教えてくれたのは、多言語仲間のレーナさん。

高校生になったばかりの娘さんの保護者会でのことだ。

他のママさんたちは、子供が「宿題が大変大変!」と嘆いていることを次々に告白。

その中でただ一人レーナさんは、娘さんが大量の課題を前向きに頑張っていること、学校を楽しんでいることを話したそうだ。

すると、先生、

「中間テストが終わってから楽しいと言ってられるかなぁ~。」と言ったらしい。

『嫌味な感じで言われてしまいました。心無い返事に少し凹みました(´・_・`) 娘は、前向きですから中間テスト終わった後も楽しんでいるに決まっています♡ でも、そこは50人の保護者がいたので言い返しませんでした(><)』

えっ!?

はー!?

ダメでしょう!先生!

なんで生徒を脅すの?

どうして親を不安にさせるの?

そんなことやってるからすくすく伸びるものも伸びなくなっちゃうんだよー!!

いいじゃん、楽しんで頑張れてるんだから!

今から不安にさせる必要がどこにあるの?

不安を煽るのが先生という職業でもあるまいに。

せめて、生徒の今の姿をじっとよく見て微笑んであげようよ。

楽しむ姿を見守る。認める。

ほめることも脅すこともいらない。

ただ認める。

そんな先生のいる学校、

そんな親のいる家庭。

自分が自分でいられる、

もっと先へ行こうと前向きになれる。

大人は「心配」という名の恐れで子供を不安に陥れてはいけない。

子供の自己決定を喜んで認めてあげるだけでいいのにな。

子供は自分で決める能力を持っている。

ほめたり脅したりせずとも自分で決められる。

私は認められる親でいたいと思う。

好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ 
5/29東京のこちらのイベントへ行きます。
好きで好きでたまらないことを紹介してくれる方が49名も勢ぞろいします。
興味ある方、ご一緒にワクワクしに行きませんか?

生きた英語をお子さんにつけさせたいパパ・ママのための こども英語相談カフェ
5月開催します。2時間程度、相談無料。ご自身の飲食代のみのご負担。
2~3名の少人数制で気軽にご相談いただけます。日時のご希望あればメールかFacebookメッセージにてご連絡ください。先着順で都合のつく限り優先いたします。
info@global-labo.com
Facebook ディーナ 新美
https://www.facebook.com/genius.laboratory
(お友達申請はお気軽に。一言メッセージ添えてくださいね!)

グローバル子育てラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/global.kosodate/

Twitterはこちら
http://twitter.com/dena87orange

http://twitter.com/Global_labo

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする