受験生のため、心を寄せて知恵を絞る。信じる。

大学入試のセンター試験直前、大寒波が到来してオロオロしてしまう。

私も本来ならば長女が受験生となるはずの今年。留学のため受験は来年なのだけれどとても他人事とは思えない。

親としてできることは何なのだろうか。

心を寄せて、知恵を絞る

万が一、大雪が降っても、公共交通機関が止まっても無事に試験会場へ子供が間に合うように。

スタッドレスタイヤに替えて早朝から動けるようにしておく。

試験会場付近に宿を取る。

試験会場付近の知り合いに宿泊をお願いする。

子供を過度に心配させないよう話し方に注意する。心配性な子なら想定されるパターンを教えるのも有効だけれど、話しすぎると不安になることもあるので注意が必要。かといって、高校生は想像よりも知らないことも多い。不安にさせず、こうすれば大丈夫、と安心させてあげたい。

信じ抜く。

ここまで自分を信じて学力をつけてきた子供を、最後は信じ抜くこと。

何があっても、その子の人生。

人生をかけて最高の力を出し切ってくれる、と信じる。

自分の人生の責任は自分で取る。

そんな姿勢の子供に育っているはず。

「私は何があっても全力で応援しているよ!」そう言い続けていたい。

受験生を持つ全てのパパママに。

来年の自分に。

心を込めて送ります。

■グローバル子育て おうち英語スクール
 (詳細はこちら)
ご家族皆様でお気軽に参加できる、おうち英語の進め方が分かるスクール。初回は無料で体験いただけます。
2017年の授業は1月14日(土)午後3~5時スタートです!

大雪の場合は中止とさせていただきます。お問い合わせください。info@global-labo.com

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする