願いが叶う、魔法の心がけ

クリスマスは楽しいひと時を過ごされましたか?大切な人たちと楽しく過ごせると本当に幸せを実感できますよね。今、私は、とても幸せを感じています!なぜなら、家を建てる時からの、「気軽に人を呼べるような家にしたい!」という私の願いが叶ったからです。私が行った、願いが叶う魔法の心がけについてお話しますね。

201511285

お客様のいるクリスマスパーティ

つい先日、嬉しいお客様をお迎えしてクリスマスパーティが実現したんです。主人が会社の若手社員さん4人を連れてきてくれて。

しかも、食べ物もほとんどみんなで買い物して持ってきてくれたのです!労働組合の支給だというホールケーキが3つと、上等なビールセット、お客様Nさんの福井の実家から送られたセイコ蟹、たくさんのオードブル・・・ごちそう三昧の食卓です。

我が家は主人と私、そして中2の次女でおもてなし。お客様は独身男性4人。

セイコ蟹の食べ方を教えてもらいながら、職場での話、Nさんの実家福井の暮らしの話、娘の吹奏楽部のこと、ジェネレーションギャップのことなど話しながら、飲む人も飲まない人も一緒に騒いで、日付が変わる頃まで楽しいパーティでした。

201512261

幸せな気分にどうしてなれたのか?

お客様が帰ってから、ふと、「どうしてこんなに幸せな気持ちなんだろう?」と思いました。

実は、私、いつも来客のとき、お迎えするまでとっても不安なのです。なぜなら、お料理も掃除も整理整頓も、全部苦手だから。我が家のリビングは、お客様がたくさん来て欲しいと願って大きなダイニングテーブルを設置したのですが、日頃から片付けられないし、おもてなし料理も自信がないのでこれまで、気軽にお客様を呼べなくて・・・

ところが、主人の会社の組合は毎年クリスマスイブに一人に一つホールケーキをプレゼントしてくれて「家族で過ごしなさい」と勧めてくれるので、独身男性でクリスマスに予定がない人たちが(そんなんでいいのか?という心配も聞こえてきそうですが)何年も連続で来てくれるようになり、年々増えて今年は4人になったのです。

私は、主人と、幸せなパーティを振り返りながら、「私はお料理が苦手、しかも忙しくて用意も十分にできない」と正直にお客様に伝えてもらったのがよかったな、と思いあたりました。

お掃除も、掃除機だけは一生懸命にかけて、リビングだけは少し片付けて、お手洗いを掃除。それだけすれば、こんなに楽しいパーティーができるなんて!どうして早くそれに気がつかなかったんだろう?これでやっと気軽にお客様が呼べる!!と思いました。

「できない」と正直に言うこと

できないことは「できない!」と言ってもいいんですね^^
全て自分でやらなくちゃ!という重い気持ちを手放したら、気軽に「どうぞいらしてください」と心を開くことができ、たくさんの笑顔をお客様が運んできてくれたのです!!

私は照り焼きチキンを作っただけ。娘はニコニコでお客様の前でサンタサラダを作って楽しそう。

時間がなくても、おもてなし料理が少ししかできなくても、自分のできることだけで精一杯心を尽くせば、お客様を楽しく迎えることはできるのですね。

大切な、「願いが叶う、魔法の心がけ」に気づくことができ、とっても幸せなクリスマスでした♪

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする