子供に教えられる日。楽しくて感慨深い、逆転記念日。

あなたに小さなお子さんがいるならば信じられないだろう。

子供が自分よりも深い知識を持ち、教えてくれるようになる日がくるなんて。

毎日成長してるのだからいつかは親を通り越して行くのは当たり前なのだけど。

子供はいつまでも子供だと思いたいのが親というものかもしれない。

親の知らないことまで吸収し、親をリスペクトしながら、親が楽しめるように教えてくれるようになるのだ。

我が家の場合、帰国してから長女が思わぬ英語をいろいろ教えてくれるようになった。

彼女が身近な学校生活でリアルに吸収した生きた言葉たち。教科書では決してお目にかかれない言葉だ。

彼女の話す言葉が楽しくて真似していたら、あ~!なるほど!と単語が浮かんできた。

それは、こんな音。

「サップ デュード!」

「サップ デュード!」

「サップ デュード!」

あ、「デュード」 は「おい、お前」みたいな ‘dude’ だね!

「サップ」って呼びかけてるぞ!

あ~、ひょっとして ‘What’s up?’ だから「ワッツアップ」の後ろだけの「サップ」?

「そうだよ~。デュードは男の子に使ってたよ。サップって音おもしろいでしょ~。」と長女。

イキイキとした情景が浮かんでくる。友達同士、楽しそうに話してるんだろうな。

「相手も『サップ デュード!』って返したり、’Nothing!’って返したりするよ。」

「お父さんもさ、英会話の先生がもしテキスト上下逆さまで読もうとしたら、『カモンブロー』って言ってみたら?」

「え?どんな意味になるの、それ?」と主人。

「おいおい、しっかりしろよ!って感じかな~。」

「そんなこと言ったら、先生にバー!!って英語で言い返されちゃいそうじゃん。」

「いいじゃん、楽しいじゃん、‘Com’on bro!’ だよ~言ってみてよ。」

まさかこんな楽しい日がくるとは思っていなかった。

生きた英語を吸収して帰ってきたのだ。

耳から聞こえる楽しみ。

彼女の言葉のどれもが楽しい。

ひょっとしたら、赤ちゃんの頃の彼女もこんな風に楽しんでたのかもしれない。

今は娘と話すのが楽しくて仕方がない。

子供に教えられる日。

幸せで感慨深い、逆転記念日。

あなたにも幸せな逆転記念日が訪れますように。

■次回、グローバル子育てお茶会では、英語カルタで子どもたちが話し出す方法をお伝えする予定です。
開催場所を自宅教室へ変更し、お子さんと一緒にご参加いただけます。是非この夏休みから楽しいEnglish Timeをはじめませんか?

お子さんの英語学習について無料でご相談お受けしています。

グローバル子育てお茶会:

7月17日(日)10-12時予定
半田市上池町 ジーニアス ラボ
定員:4家族限定(残席2家族)
英語相談+英語カルタ体験:無料。
お茶・お菓子代金として1家族1000円のご負担をお願いいたします。

お申込み・ご質問はこちらまで。
info@global-labo.com  「お茶会」とお書きください。

■あなたの周りの英語の達人さん、教えて下さい。
インタビューしてその上達の秘訣をシェアさせてください。

情報はこちらまで。

info@global-labo.com 「英語の達人」とお書きください。

Facebook ディーナ 新美
https://www.facebook.com/genius.laboratory
(お友達申請はお気軽に。一言メッセージ添えてくださいね!)

グローバル子育てラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/global.kosodate/

Twitterはこちら
http://twitter.com/dena87orange

http://twitter.com/Global_labo

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする