言葉で心がバレちゃう。言葉だけの学習が意味の無い理由。

英語も日本語も、言葉の上っ面の学習のみに熱を入れても全く意味がない。スペリングや漢字の書き取り、書き順とか。この言葉を使って作文しましょうとか。与えられるお題をこなすだけの受け身の学習は、こと言語に関してはやめても構わないとさえ思う。

なぜなら、「自分の心」を表現していないからだ。
自分の心、つまり、思うこと、感じることを表現するために言葉があると私は思う。
人間が人間であるのは、言葉を持っているからだ。
そしてその言葉は自分を表現し、相手に伝えるためにある。

今日、13年間利用してきたダスキンモップを解約した。
13年間で、約1600円/月X12カ月X13年= 249,600円 払った計算。(大好きな沖縄に家族で行ける金額である。)

「(回収日の今日じゃなく)もっと早く連絡すべきだったのですが、今回のモップ交換をせずに辞めたいのですが。」と解約を申し出ると、担当の女性は「あ、そうですか。では今回新品のモップはそのままポストにいれておいてもらって、汚れたモップと柄の部分などを全部玄関先に出しておいてください。それを回収したら解約ということになります。」(それだけ!?)「そうですか、分かりました。」(本当にそれだけ?、と私は思った。)

一方で、こうなったら最後まで「長い間ご利用ありがとうございました。」とか「何か不具合がありましたか?」とか、一切言わないでくれ!とも思った。そして、その通り、彼女の口から聞かれることはなかった。

なぜダスキンを辞めようと思ったか。それは彼女の言葉にも一因がある。
以前、モップ回収日の朝に時間の余裕がなく、現金だけを封筒に入れ、ポストに入れておいたことがある。
一言、「汚れたモップは次回出します。すみません。」と書こうかと頭をよぎったが、それすらできないほど急いで外出してしまった。

あ~、何か言われるかなぁ。と考えたが、前の担当者さんは一切何も言わない人だったし、今度の人はどうなのかちょっと楽しみでもあった。

そして、家に戻ると、「お世話になります。早めのご利用、返却をよろしくお願い致します。」というメモが封筒に貼られていた。

早く返さなかった私がいけないのだけれど、急かされてお掃除して、忘れずに返却するということにもこの一言で何だかバカバカしく思えてしまったのだ。

私なら、「お忙しいところ申し訳ありませんが」くらい書くな。
そして、せめてお客さんの名前を「○○様」と呼びかける。

残念すぎて、社長のありがたいお言葉が書かれた新聞さえも読む気にならない。
せっかく心をこめて作られている癒しの新聞なのに、もったいないことだ。

というわけで、今日の解約に至ったのだった。
彼女がもう少し、「心ある接客」をしていたら解約など考えなかった。
心が伝わらないのは、心がないのか、あるいは、心を伝える言葉を学んでいないのか。

心をきちんと育てること。
心を伝える言葉を育てること。

これらができていないと、漢字がどれだけ書けても英単語を正確にたくさん書けても、相手を思う文章が生み出せない。心がないことがバレてしまう。

自分の心を表現して、相手を思って伝える。
その練習がまず必要だ。

◎Goodコミュニケーションのための魔法の質問◎
相手にどうやったら自分の気持ちを伝えられますか?

好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ 
5/29東京のこちらのイベントへ行きます。
好きで好きでたまらないことを紹介してくれる方が49名も勢ぞろいします。
興味ある方、ご一緒にワクワクしに行きませんか?

生きた英語をお子さんにつけさせたいパパ・ママのための こども英語相談カフェ
5月開催します。2時間程度、相談無料。ご自身の飲食代のみのご負担。
2~3名の少人数制で気軽にご相談いただけます。日時のご希望あればメールかFacebookメッセージにてご連絡ください。先着順で都合のつく限り優先いたします。
info@global-labo.com
Facebook ディーナ 新美
https://www.facebook.com/genius.laboratory
(お友達申請はお気軽に。一言メッセージ添えてくださいね!)

グローバル子育てラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/global.kosodate/

Twitterはこちら
http://twitter.com/dena87orange

http://twitter.com/Global_labo

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする