外国の人を見たら是非親子でやってみてほしいこと。日本で磨く大陸的国際感覚。

国内で国際感覚を磨く!?

円高だから海外旅行に行く人も多い夏休み。

でも海外に行かなくても国際感覚を磨くことはできるよ。

日本国内で国際感覚を磨いてみない?

街で外国の人に会うでしょ?観光客ばかりじゃない、地域にも住んでるしクラスメイトにもいるかもね。

もしも挨拶さえしたことがなかったら、積極的に声をかけてみよう!

外国の人に声をかけるまでの3ステップ

1.まず、何語を話してるかな?チェック

あの人、何語を話してるのかな?相手に関心を持って、相手が話している言葉に耳を澄ませてみて!
せっかくだからその人の母国語で話しかけたいもんね。

2.次に、にっこり笑顔

相手の目を見てにっこり笑顔になってみる。これだけでも一気に好感度UPだよね。

3「これかな?」と思った言葉でこんにちは! 

英語?スペイン語?フランス語?ドイツ語?中国語?それとも韓国語?
その人の話してる言葉は何だったかな?

分からなかったら、Hi! だけでもいいし、Hi! ニーハオ! アンニョンハセヨ! でもいいよね。

挨拶は何個伝えても感じ悪くなんてならない。

海外でつたない日本語で「こんにちは~!」って言われたら絶対笑顔になるもんね。

島国日本じゃなくて大陸にいる感覚を感じよう

見知らぬ姿の人には笑顔も見せない。江戸時代の人間じゃあるまいし、その姿勢は困るよね。

「英語なんか普段話さないし。」そんなこと言ってる人の世界はどんどん狭くなっていく。

隣にいる人は全て自分に関わる人。どこから来たのかなんて問題じゃない。

今、隣にいるということ。それだけが全て。

広い世界の果てから来たもの同士かもしれないし、ずっと近くにいる人同士かもしれない。

背景はどうあれ、仲良くしたいじゃない?

見た目で区別や差別するのじゃなくて、見た目や個性に注目して話してみる。それが大陸の感覚なんじゃないかな。

歩いて移動してた昔は大陸にしかなかったその感覚。今や移動が簡単になって、島国日本は既に島国として孤立はしていない。

よそ者を見るような目はよそう。

お隣の人は全部自分と関わる人なんだ。

Hi!の挨拶から、大陸にいる感覚を感じよう。広げよう。

日本人だけど、Hi! いいんじゃないかな~。

■次回、グローバル子育てお茶会では、英語カルタで子どもたちが話し出す方法をお伝えする予定です。
開催場所を自宅教室へ変更し、お子さんと一緒にご参加いただけます。是非この夏休みから楽しいEnglish Timeをはじめませんか?

お子さんの英語学習について無料でご相談お受けしています。

グローバル子育てお茶会:

7月17日(日)10-12時予定
半田市上池町 ジーニアス ラボ
定員:4家族限定(残席1家族)
英語相談+英語カルタ体験:無料。
お茶・お菓子代金として1家族1000円のご負担をお願いいたします。

お申込み・ご質問はこちらまで。
info@global-labo.com  「お茶会」とお書きください。

■あなたの周りの英語の達人さん、教えて下さい。
インタビューしてその上達の秘訣をシェアさせてください。

情報はこちらまで。

info@global-labo.com 「英語の達人」とお書きください。

Facebook ディーナ 新美
https://www.facebook.com/genius.laboratory
(お友達申請はお気軽に。一言メッセージ添えてくださいね!)

グローバル子育てラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/global.kosodate/

Twitterはこちら
http://twitter.com/dena87orange

http://twitter.com/Global_labo

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする