「 ディーナの歩み 」一覧

直感で繋がると世代を超えたお友達ができる

直感で繋がると世代を超えたお友達ができる

最近少し体調を崩して昼のお仕事を期間限定でお休みしているのですが、症状もかなり楽になってきたので心の回復のためにも自分の直感で行きたいと思ったところには出向くようにしています。 直感で動いているのがきっといいのでしょうね、好きなもの・好きな人としか出会いません。 この2週間で私が出会ったのは 素敵な毛糸と編み物のお友達そして 素敵な筆文字(伝筆:つてふで)と練習仲間のお友達

本当に全てが良いタイミング

本当に全てが良いタイミング

世の中で起こること 自分の身の上に起こること それは「本当に全てが良いタイミング」なのだろう 今日、大切なお友達の幸子さんが言った。 「本当に全てが良いタイミング」と。 本当にそうだなあ〜と思うことがあったのです。

命短し恋せよ乙女⭐︎毎日を慈しむように生きたい50代のお手本

命短し恋せよ乙女⭐︎毎日を慈しむように生きたい50代のお手本

最近、ストレスフルな状況から逃れてほっとした日常を少し経験しています。 苦手なことや耐えることにエネルギーを使うのは本当にもったいない。 私が元気でいられるのはあとどのくらいなのか分からないから。 ああ、今日もお気に入りの着物が着られた。 髪をまとめるのが少し簡単になってきた。

偶然、必然のコンビネーションが楽しめるドイツの毛糸Opal

偶然、必然のコンビネーションが楽しめるドイツの毛糸Opal

編み物が好きで色々編んできたけれど、特にこの毛糸は優れものだと思う。配色がとっても楽しいから!先日やっと完成した長女へのプレゼントのスヌード。ドイツのOpal社のレリーフという毛糸で編んだのは初めて。ランダムに色が変わっていくので、自分なりのルールを決めておいて編むととても楽しい。私は、「緑になったら裏編み、黄色になったら玉編み」というルールで編むことにした。黄色が現れるのは本当にランダムに仕込まれていて何だか有機的な感じさえする。これはきっとデザイナーさんが意図的に作っているんじゃないか、と感じている。 寒いうちになんとか完成できてよかった。めちゃめちゃあったかい、そうだ。

バカバカしくも、人にとってすごく大切な「うんち」の話。

バカバカしくも、人にとってすごく大切な「うんち」の話。

おうち英語レッスンで、すごい動画を見つけたんです。 こんなのです! "I've done a poo" 意味は、、、お分かりですね!?(笑) poo (プー)しちゃったんですよ!笑 動画は、見てのお楽しみ。バカバカしいけどものすごい内容です。 どうぞご自由にお楽しみください。お子さんと見たらめちゃくちゃ楽しそうです!!

「母」でいることってエネルギーがいる。お母さん、お疲れ様!

「母」でいることってエネルギーがいる。お母さん、お疲れ様!

お母さんという生き物は お母さんになった瞬間からずっと何かしらのエネルギーを消費していると思う。 それは決して子供が要求したわけじゃなく 夫が強制するわけでもなく ただ自分の中にいつも火が灯っているような感覚。 子供がそばにいればそれは確実に強くなり 子供が離れていれば弱くなるけれど消えることはない。

あの人、元気にしているかな?英語で気軽に電話するのに必要な瞬発力を養う方法

あの人、元気にしているかな?英語で気軽に電話するのに必要な瞬発力を養う方法

海外に住む友人のことがふと気がかりになって、 「あの人、元気にしているかな?」と思うことありませんか? 会いに行きたいけれど時間もお金もない。 そういう状況はよくあると思います。 そんな時に、英語で電話を気軽にかけれたらいいなあと思いませんか。 電話で話す英語って顔が見えないだけにとてもハードルが高い感じがしますね。 身振り手振りで伝えることができないから、全部言葉で表現しないといけない。 だからこそ、英語の会話力、特に瞬発力が必要で、私たちは尻込みしてしまう。

新年に目標を立てるのではなく、やりたいことを始めてみる。

新年に目標を立てるのではなく、やりたいことを始めてみる。

新年の目標は立てない主義ですが、やってみたいと思ったらやる派です(^^) 元旦って何かをスタートする最高の気分のタイミングですね! なんといっても気分が改まってリフレッシュしていますから。 「目標を立てる」という人が多いと思いますが、それをキープすることに必死になりすぎ、苦しくなって結局目標を達成できないということをよく耳にします。実際私もそんなことが多いです。

21日間。手放す習慣を身につけるまで。

21日間。手放す習慣を身につけるまで。

どうも私は体験してから感じる、考えをまとめるタイプらしい。 じっくり考える間もなく「やりたい!」と思ったらすぐにやってみたくなるのだ。 まさに直感で動く、といった感じ。 思慮深い主人にはバカにされたように感じることさえあるけれど、この直感を信じる力にどれだけ導かれてきたか分からない。 やりたいから動く。 動いてみたらそこで思わぬ発見をする。