snow cone☆長女先生のおうち英語初授業!グローバル子育てお茶会

かき氷って英語で何て言うの?さて、長女先生の答えは?

今日は、グローバル子育てお茶会を自宅教室で開催しました。

2組のファミリーがご参加くださいました。

出かける前の長女にも少し参加してもらい、英語カルタを作っている間、いろいろおしゃべり。

英語カルタのテーマは “Summer”

Fireworks, beetle, swimming pool, watermelon, air conditioning, etc.

夏といえば、で思い出す言葉の絵を描いて、英語を裏に書いていきます。

「かき氷ってなんて言うの?」長女先生に聞いてみたら、

「”Snow cone” って言うよ!”Shaved ice” とも言うけど、こっちはアメリカであんまり聞かなかったな~」「コーンの形のカップでね、カラフルなかき氷なんだよ~。」

画像を探してみたら、まさに、これですね!!

201608071

ああ、見たことある~!いいね~、食べたいね!

お勉強じゃないのがおうち英語のいいところ!自分で発見して大人も感動したりする。

おうち英語は、こうやって家族で興味を持って楽しむだけでいいんですよね。

何も、お勉強スタイルにならなくていい。いや、むしろお勉強にしないでほしい。

英語カルタは、いつものハエ叩きスタイル。

教えないでいきなり英語を繰り返して言うから、言って遊ぶうちに気がつくんです。

今日は、ゲーム好きだというパパが「え!そうだったの?ゴブリンって鬼のことだったの?」って、大発見!目が輝いてましたよ~^^(←これ、個人的に非常に嬉しい!)

7歳の隆翔君は、見たことない言葉も英語の音から必死に想像してカルタが取れちゃったり。(←天才!って感動しました!)

自分で気がつくって、本当に楽しいんだなぁ~と改めて思いました。

「教えられること」に慣れ過ぎてるから、「自分で見つけちゃった」が大きな喜びになるんですよね。

気負わないのがいいんじゃないかな~

カルタが取れなくて悔しくてジタバタしたり、お絵かきが気に入らなくて不機嫌になったり。

みんな、一生懸命でとっても可愛い。それを見つめるパパママの悩みもとってもよく分かる。「うちもそうでしたよ~。キリキリ心配しないでいいですよ~。不良な親でいいんですよ~。」なんて、テキトーな親を勧めています。

きっちりやらなきゃ!と気負わないでほしいな。子育ても英語も。それが嫌いにならないコツなのかもしれません。

参加のご感想

楽しくて、写真を撮り忘れてしまったので感想だけご紹介します。

☆戸田さま、隆翔くん(7歳)、煌大くん(5歳)

ハエたたきを使うカルタ取りなど、子供が食いつきそうな工夫が聞けて良かったです。

☆新美さま、パパ、璃心ちゃん(5歳)、優空くん(3歳)

子供よりも大人の方が楽しんでしまいました。家でもカルタ作りをしながら復習してみます。大府の図書館へも行ってみたいと思います。

ご参加いただいた戸田さま、新美さま、楽しくご参加いただき誠にありがとうございました!

どうぞ夏休みにおうち英語がより楽しくなりますよう、応援しています。

グローバル子育て おうち英語スクール開講のお知らせ

ご要望にお応えして、8月末より毎週土曜日『グローバル子育て おうち英語スクール』を開講させていただくことになりました。

詳細については後日掲載いたします。親子で参加する、おうち英語を続けていくためのスクールです。仲間を作り、悩みや情報をシェアし、英語遊びの工夫を練習していきます。どうぞお楽しみに!

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする