簡単手作りカルタで気軽に英語を話せるようになる方法

おうちで簡単手作りのカルタで英語が気軽に話せるとしたらやってみたくない?

先日、多言語のカルタを作ってみたら、大人も楽しんで遊んでくれた。
201605221
201605222

子供たちとはめちゃくちゃ盛り上がる遊びなので、大人も子供に戻って気軽にトライしてみてください。

おうちにあるもので、気軽に作ってすぐに遊べる!
外国語で遊ぶ時間がすぐ作れるのが最大のポイント!

おうちで英語を話すのが自然なことになれば、恥ずかしくなんかなくなるから。

多言語カルタの作り方

1.厚紙・画用紙・段ボールなど、カード用紙を用意する。

2.表にお絵かきする。お絵かき苦手ならば私のようにチラシからの切り抜きをはる。

3.覚えたい国の言葉をGoogle翻訳などで調べてみる。

パソコンの場合

Google翻訳
スマートフォンの場合
201605223

どちらも、インターネットのGoogleメニューや検索で『Google翻訳』を開き、
調べたい日本語を入力⇒翻訳したい言語を選ぶ。

英語でも楽しいけれど、たくさんの言語の音声が聞えるので、おもしろい音だな~と思えるものがあったら違う言葉を選んでみるのもオススメ。

4.カードに言葉を書きうつす。
表に書くと、遊びながら文字も見るので知らず知らずに覚えてしまう効果あり。
裏に書くと、音のみのヒントでカルタ取りができるからしっかり聞ける。また、文字ばかりを見ながらのカルタ取りもできる。

表に多言語、裏に英語など、工夫してみてほしい。

201605191

5.読み手カードを作っておく。

3.で調べた音声を「読み手カード」に書いていく。
201605225
こんな風に、聞えたまま読みがなを書く。
上がる・下がるとか、強い・弱いも分かると読むとき便利。
英語でも「聞えたまま」の読みがながあると、子供も読み手になれる。

例えば、オートバイのカードなら、「モータサイクル」ではなく、「モータサイコー」と書けばいい。
仮名をふるのがよくないのではなく、聞えたように仮名をふっていないのがよくないのだ。

おかしな発音にならないように、聞えたままに忠実に書いてみよう。

さあ、これで準備は整った。
遊び方のコツはまた次回お届けします。
あなたのおうちに英語や多言語があふれるのももうすぐ!
お楽しみに。

好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ 
5/29東京のこちらのイベントへ行きます。
好きで好きでたまらないことを紹介してくれる方が49名も勢ぞろいします。
興味ある方、ご一緒にワクワクしに行きませんか?

生きた英語をお子さんにつけさせたいパパ・ママのための こども英語相談カフェ
5月開催します。2時間程度、相談無料。ご自身の飲食代のみのご負担。
2~3名の少人数制で気軽にご相談いただけます。日時のご希望あればメールかFacebookメッセージにてご連絡ください。先着順で都合のつく限り優先いたします。
info@global-labo.com
Facebook ディーナ 新美
https://www.facebook.com/genius.laboratory
(お友達申請はお気軽に。一言メッセージ添えてくださいね!)

グローバル子育てラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/global.kosodate/

Twitterはこちら
http://twitter.com/dena87orange

http://twitter.com/Global_labo

無料ニュースレターも読んでみる

無料ニュースレターも読んでみる

学校英語が楽しくなる!パパ・ママがおうちでできる!

グローバル子育てメール講座


お名前(名字のみ

メールアドレス  


※解除はいつでも可能です。

フォローする